診療科・部門のご案内

内科

概要

内科では様々な内科疾患に対する診療を行っています。

生活習慣病である糖尿病・高血圧・脂質異常症を中心に、急性感染症である風邪症候群・インフルエンザ・肺炎や喘息・肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患(COPD)、胃潰瘍・慢性胃炎・逆流性食道炎など、内科全般の診療を行っています。 

 

他、「検診で異常を指摘された」「食欲がでない」 など体調変化があるときに気軽に受診してください。

 

専門治療が必要な場合は当院の循環器内科・消化器外科・胸部外科・整形外科・脳外科などの他科と連携し適切な診察・治療ができるように治療につなげていきます。

また、他院への紹介もさせていただきます。

内視鏡検査

胃カメラ、大腸カメラの検査を行っています。

 

腹痛・貧血などの精査として、また検診にて便潜血検査(+)であった場合に行います。

検査では消化管の観察と共に、病変部位を組織検査に出す生検も行います。

また、胃カメラでは胃の組織の一部を採取し、胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因となるヘリコバクターピロリ菌感染の診断ができます。

 

摂食障害などで経口摂取が困難な方には、ご希望により胃瘻造設術を施行します。

また、造設後は胃瘻チューブの交換・ケアなどのフォローをします。

ヘリコバクターピロリ菌除菌

内服にてヘリコバクターピロリ菌の除菌を行います。

 

胃カメラでの組織検査・尿素呼気検査・便抗体検査などにて菌の保有の有無の検査が可能です。

検査によりピロリ菌が確認された方は抗生物質で除菌治療を行い、胃潰瘍などの再発防止をします。

治療は一次除菌(7日間内服加療)を行い、1~2か月後に除菌できたかを判定。
除菌できていない場合は2次除菌(7日間内服加療)を行います。

診療体制表

内科 小坂 佳 高嶋 木下 小坂 佳 高嶋 交代制
内科
初診
高嶋 木下 高嶋 木下 小坂 佳 内科
担当医

担当医師

小坂 佳代子
名前 小坂 佳代子
出身大学 兵庫医科大学(平成11年卒)
資格・専門 日本医師会認定産業医、大阪府医師会指定学校医、認知症サポート医
髙嶋 秀眞
名前 髙嶋 秀眞
出身大学 関西医科大学(昭和48年卒)
資格・専門 日本医師会認定産業医、日本内科学会認定医
木下 弘美
名前 木下 弘美
出身大学 関西医科大学(昭和60年卒)

各種ご相談・採用に関する
お問い合わせ

インターネットからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

代表

06-6632-6181

地域医療連携室9:00〜17:00(月〜金)

06-6632-6299

おとしよりすこやかセンター南部花園館
おとしよりすこやかケアプランセンター南部花園館

06-6651-8700