診療科・部門のご案内

栄養科

概要

栄養科
栄養科では、各病棟に担当の管理栄養士を配置し、患者様一人ひとりと向き合い、きめ細かな栄養管理、栄養食事指導を行っています。
安全な食事、美味しい食事、患者様に満足していただける食事を提供するため、栄養科一同、日々努力し、心を込めて食事を作っています。

入院中の食事について
医師の指示のもと、糖尿病食や心臓食などの病態に適した治療食の提供や、患者様の嚥下状態に合わせた食事の提供を行っています。
また、食欲のない患者様には、嗜好に配慮した食事内容に変更したり、「ハーフ食」や栄養補助食品をつけるなどして、少しでも食べていただける工夫をしています。

栄養管理

チーム医療の一員として、他職種と連携し、患者様の適切な栄養評価・栄養管理を行い、治療効果及びQOL向上に努めています。

各病棟の担当管理栄養士が、日々変わる患者様の状態を確認し、改善に向けサポートします。

NST専門療法士等の資格を有する管理栄養士が在籍し、NST(栄養サポートチーム)や褥瘡対策チームとして、より良い治療への貢献に努めています。

栄養食事指導

医師の指示のもと、糖尿病食・減塩食・脂質異常食・腎臓食などの治療食や、嚥下食など様々な内容の相談に対応し、食事療法継続のお手伝いをさせていただきます。

  

個人栄養指導

・入院

ベッドサイドへ管理栄養士が訪問し、治療食の説明や退院後自宅でも

食事療法が継続できるよう、栄養食事指導を実施します。

・外来

食事についてお尋ねになりたいことがあれば、受診の際、担当医師へ

お申し出ください。

 

集団栄養指導

毎週水曜日 14:00~(40分程度) 病院内地下会議室にて。

管理栄養士による、減塩食・糖尿病食・肝臓食の集団栄養指導を実施

しています。

外来で、参加ご希望の方は、受診の際、担当医師へお申し出ください。

栄養食事指導

各種ご相談・採用に関する
お問い合わせ

インターネットからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

代表

06-6632-6181

地域医療連携室9:00〜17:00(月〜金)

06-6632-6299

おとしよりすこやかセンター南部花園館
おとしよりすこやかケアプランセンター南部花園館

06-6651-8700